品川区支部案内

支部長 挨拶
支部長  

日頃より本部・支部の活動に対して、格段のご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
支部運営も順調に推移させていただいております。引きつづき会員のみなさまには、ハトマークの持つ『信頼』と『安全』をお届けできるよう努めて参りますので、ご協力をお願いいたします。
 
さて、昨年は“令和”の時代を迎え、ITを始めとする先端技術が急速に進歩する中、こうした変化や進歩に迅速かつ適切に対応していくことが一層求められる時代となりました。

そうした中、令和2年の年明け早々、中国を発端として新型コロナウィルスの感染が全世界に拡大し、我が国も学校の休校や大規模イベントの中止要請に踏み切り、本年7月に予定されていた“東京オリンピック”も延期となりました。
異例の対策を講じ、その結果“人”・“物”の流れが停滞したことにより、株価の下落、不安定な為替相場等、経済の先行きへの不安が深刻化しております。
不動産市場においても、昨年夏以降の豪雨や台風などの激甚災害、10月の消費税増税、今年は新型コロナウィルス感染拡大の影響による不動産取引件数の減少など、市場の先行きが不透明な状況です。
このような情勢の中、本会は宅地建物取引業法に基づく業務を適正に実施するとともに、安心安全な取引を推進し、消費者保護を図ることを重点とした事業計画を策定いたしました。
研修事業に関しては、宅地建物取引士・宅地建物取引の従業者等に対し、業務に必要な知識や情報についてWEBを活用した動画配信コンテンツの拡充を図ることにより、苦情や紛争の未然防止に努めて参ります。

国民の住生活に多大な影響をもたらす各種税制特例措置の延長などの提言活動、また本年4月から施行された改正民法等関連諸法令への対応を図るため、契約書等書式の充実に努めて参りますので、今後とも会員のみなさまには本会へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
このページの先頭に戻る
組織図
組織図
このページの先頭に戻る
支部の事業
   1.一般消費者を対象に不動産無料相談所を開設し、また区民を対象にした不動産区民相談室 への出向
   2.会員・従業員の資質の向上を図るための研修会の実施・情報交換
   3.会員の福利厚生のためのイベントの開催や共済制度の導入
   4.会員の宅建業法や関係法令の周知と徹底するための指導・告知
   5.不動産流通の近代化や市場の透明化を促進する
   6.東京都地価図作成の協力
   7.会員の増強
このページの先頭に戻る
2020年度 品川区支部役員
(正副支部長・正副幹事長・常任幹事・各委員長)

役  職 氏  名 屋  号 TEL FAX
支部長 飯野 郁男 (株)アイホームズ 5491-1131 5498-2298
本部専務理事
協同組合理事長
副支部長 田中 敏昭 (有)丸新田中建設 3772-3451 3776-1500
副支部長 譲原 正幸 (有)大栄不動産 3492-3811 3492-3812
副支部長・協同組合支所長 伊藤 義之 千代田不動産(有) 3474-3370 3458-1611
副支部長・東政連副会長 市川 勉 (有)三国不動産 3474-5451 3474-5465
幹事長・本部理事 菊田 秀高 (株)ウェルハウス 5749-0088 5749-0089
副幹事長  五味 勝弘 (有)白菊商事 3783-3366 3781-7777
副幹事長  川上 徳雄 (株)イワノ 3771-5193 3777-3911
副幹事長  臼井 嘉英 (株)ユーエスハウジング 3491-3015 3491-2331
総務委員長・大井地区長 白井 大介 (株)エスエス住宅販売 5709-7570 5709-1286
財務委員長 金山 友繁 (株)カナヤマ 3786-1801 3783-8551
情報委員長 上島 和広 (株)USプロパティーズ 5981-8340 5981-8341
消費者保護推進委員長 杉山 元資 (株)MUKAI 5751-7125 5751-7207
組織委員長・荏原地区長 渡辺 勝見 (株)櫂コーポレーション 3788-8188 3788-8877
社会貢献委員長・五反田地区長 松本 一毅 目黒開発(株) 6750-3570 6450-3896
監査役 染谷 一郎 (株)光陽不動産 5493-2021 5493-2022
監査役 伊原 良憲 (株)マイコーポレーション 5702-6611 5702-6622
本部相談役・支部相談役 宮野 嘉徳 中徳商事 3786-8791 3772-3949
本部相談役・支部相談役 藤村 忠志 (有)サクラ屋不動産 3772-3908 3772-3949
監査役 林 剛太郎 東京商事(株) 3443-6932 6277-3137
参 与 天野 庄吉 (有)天野不動産 3771-4658 3774-4936
参 与 真家 洋美 音羽不動産 3492-3011 3779-4335
参 与 川野 惠三郎 (有)都商事 3445-6801 3445-1020
参 与 津島 勤 (有)豊商事不動産 3783-5621 3783-9029
参 与 斉藤 倍一 (有)藤一ハウジング 3740-0917 3740-0916
参 与 池田 周 (株)周益社 3441-6677 3441-6647
参 与 大原 孝夫 大原不動産(株) 3448-0089 3448-0315
特別功労会員 川東 一夫 アーバンホーム(株) 3776-3111 3776-0666
 
 ★★個人情報保護法に関する取扱いのご注意★★ 
 役員紹介ページの取扱い・管理について、以下の事項を遵守くださるようお願いします。
イ. 役員紹介ページは会員相互の連絡用に作成されたものであり、他の用途への使用を堅く禁じます。
ロ. 役員紹介ページを本会の許可なく複製することを堅く禁じます。
ハ.役員紹介ページの第三者への貸与、販売、譲渡等を堅く禁じます。
ニ..役員紹介ページには、個人情報が含まれておりますので、この部分の処分については、漏洩なき措置を講じてください。
このページの先頭に戻る
宅地建物取引業協会品川区支部の方針・ 沿革・倫理綱領
宅地建物取引業協会品川区支部
公益社団法人東京都宅地建物取引業協会(都宅協)は宅地建物取引業法(第74条の1)に基づく 公益社団法人ですが、品川区支部はその区部組織として、品川区内約490社の会員を有する信頼のある不動産業者の協会です。
我々はその公益性を鑑みて、自主的に倫理綱領を定め、安全、公正な不動産取引を行うべく努力してまいりました。
 昨今の不動産不況の中、各会員は地域に密着した地道な商業活動を続け、また、区役所への不動産相談員の派遣や情報交換等、地域行政、関係省庁とのタイアップをはかり、地域のより良い町づくりや、住環境の整備を目指しております。
 また、当支部では、研修会、理事会や各委員会等の定期的な開催により、各会員の質的向上をめざし、日々研鑚を重ねております。
宅地建物取引業協会品川区支部の沿革
戦後まもなく品川区内の不動産業者が集まり、荏原不動産組合が組織されました。
組合は、昭和27年荏原不動産組合を品川区第一宅地建物取引業協会に改組。続いて品川協同組合、昭和28年には五反田を中心とする中央宅地建物組合が組織され、区内では以上の3団体が活動していました。
 昭和34年12月にこの3団体が合同して品川区宅地建物取引業組合が発足、昭和39年には区内登録業者の90%である210名の会員数を有し、その活動は東京都連合会傘下のモデル地区として高く評価されていました。
 そして、昭和40年4月の東京都宅地建物取引業協会の発足を受け、その下部組織である品川区支部としてスタートしました。
 また、昭和42年6月都業協会が社団法人の認可を受け、公益法人として新たなスタートを切ると同時に、品川区支部も6地区の地区制度を実施しました。
 さらに、昭和44年9月に支部事務所を品川区西中延1丁目に開設、平成5年8月に事務所を品川区戸越3丁目に移転し、現在に至ります。
倫理綱領
 我々会員は、不動産の重要性と専門家としての社会的使命を強く自覚し、ここに倫理綱領を制定し、その実践を通して、国民の信頼にこたえることを誓うものである。  
1. 我々会員は、国民の貴重な財産を託された者としての誇りと責任をもって社会に貢献する。
1. 我々会員は、依頼者と地域社会の信頼にこたえるよう常に人格と専門的知識の 向上に努める。
1. 我々会員は、諸法令を守り、公正な取引の実施に努める。
1. 我々会員は、依頼者のために、誠実かつ公正な業務の遂行に努める。
1. 我々会員は、業界発展のため、業者間の相互信頼に基づく親密な協力によって業界秩序の確立と組織の団結に努める。
このページの先頭に戻る
「支部規約」「支部内規」「支部役員選挙規約」

公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会 品川区支部所在地

公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会 品川区支部
〒142-0041 東京都品川区戸越3-11-16 コアビル2F

TEL03(3782)0177 FAX03-3781-6060
E-mailshinagawa-1@realtor.gr.jp


大きな地図で見る
このページの先頭に戻る
ページの上へ